« 台湾の茶芸館(番外編) | Main | 山形のうまいもの③(蕎麦編) »

February 11, 2005

新たな茶器を求めて

seiryu

前々から欲しいと思っていた、平清水焼の窯元のひとつ
青龍窯で残雪釉の茶器セットを買ってきました。
山形市の平清水には昔から陶芸が盛んで、今でも7軒
ぐらい窯元が残ってるのです。

zansetu1

これは中国茶用じゃないんですけど、
茶杯も急須も小ぶりで、中国茶でもいけると
思うんですよねえ。
つや消しの釉薬を使っていて千歳山の鉄分の多い土を
使うとこんな風になるそうです。手になじんで素敵。
使いやすいです。
早速中国茶を入れて飲んでみました。
煎茶でも中国茶でも合うねえ。うっとり。

本日の中国茶:
   凍頂烏龍茶 甘いさわやかな香り。
         かすかに甘みがあると思う。ウマウマ

|

« 台湾の茶芸館(番外編) | Main | 山形のうまいもの③(蕎麦編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78976/2885997

Listed below are links to weblogs that reference 新たな茶器を求めて:

« 台湾の茶芸館(番外編) | Main | 山形のうまいもの③(蕎麦編) »