« 新たな茶器を求めて | Main | 山形のうまいもの④(B級グルメ編) »

February 13, 2005

山形のうまいもの③(蕎麦編)

nagaitasoba以前山形のうまいもの②で大芋煮大会のことを書きましたが、
なんでしょう、山形の人は何でも大きいものが好きなんでしょうか、
8月に長板そばの最長記録でギネス認定されたことがあるんです。
長さもなんと110メートル。幅は1メートルぐらいでしょうか。
文翔館という大正時代の建物が
今でも残ってるんですけれど、そこの前庭をめいいっぱい使って
長がーい板そばができてました。
会費500円払って集まった人たちが、皆で長板そばを
食らうんです。
私もミーハーなので行ってきましたよ。
ギネス認定のため時間がかかってそばが延びてしまったのは
残念ですが、おそばはそば街道で知られる、大石田町のそばで
本格的でした。もう思う存分食べて大満足です。

噂では聞いていたんですが、山形はそばが本当においしいです。
若い人もお蕎麦屋さんに行きますし、会社の宴会お蕎麦屋さんで
やる位、蕎麦文化が浸透しています。
山形市内で有名な老舗どころだと
三津屋庄司屋羽前屋
なんかなんでしょうが、他にもおいしいところはあります。
山形では蕎麦屋さんでラーメンを出したりするんですよ。
中にはそばと同じ方法で麺を打っているところも。
ほかにはそば街道沿いあらきそば、次年子というところにある
1000円でそば食べ放題の七右衛門そばはおいしいです。
お休みの日は何処から降って沸いたんだと思う位たくさん
人が来ています。
またいきたいなあ。やせる暇がありません。

今日の中国茶
 木柵鉄観音 (愉香で購入)
 柔らかいコクがあっていいです。ホットでガッツリ飲みました。

|

« 新たな茶器を求めて | Main | 山形のうまいもの④(B級グルメ編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78976/2915236

Listed below are links to weblogs that reference 山形のうまいもの③(蕎麦編):

« 新たな茶器を求めて | Main | 山形のうまいもの④(B級グルメ編) »