« 山形で中国茶を飲む その3 | Main | 木曜日のスキー場 »

February 22, 2005

ラスベガスご招待!

vegas

我ら夫婦が良く行くおいしいお蕎麦屋さんの
ポイントカード申し込み書です。

「10万ポイントでラスベガスご招待!」

金と欲望の町ラスベガス!!
24時間眠らない町ラスベガス!!
このネオンはためく写真・・・魅了されます。

「ご利用代金100円(税抜)毎に5ポイント!」
って書いてあるから、

100円÷5ポイント=20円
 1ポイントが20円換算ですから。

10万ポイント×20円=200万円
つまり200万円分お蕎麦を食べれば、ベガスへ行けるんですね。 

ここのお蕎麦はかけそばが630円、にしんそばが1000円
なので、かけそばだったら、約3174杯 にしんそばだったら
2000杯食べればベガスにいけるのです。

そうなると
仮に我ら夫婦が毎日お蕎麦屋さんへかけそばを食べに行くとすると、
1587日つまり約4年3ヶ月経てばラスベガスへ行け、
にしんそばを毎日2人でお蕎麦屋さんに食べに行けば、
1000日つまり約2年9ヶ月でラスベガスへ行けることになります。

すごい計画です。

|

« 山形で中国茶を飲む その3 | Main | 木曜日のスキー場 »

Comments

毎回にしんそばって辛そうです。
たまにはざるそばとか鴨南蛮とかも頼みたいです。
我が家でこの計画を立てるとラスベガスに行って擦ってくる以前に蕎麦食べて一家離散してしまいそうです。

Posted by: 藤田チエ | February 23, 2005 at 06:44 AM

ざるそばや鴨南蛮もいいですねえ。
何頼んでもおいしいんですよ。

いずれにしても,この計画は壮大すぎて
無理だとわかってきました。
高いものを頼んだらいいかと,
店で一番高い大板そば2400円を
頼んだら,5~6人前・・いくら大食らいの
我ら夫婦でもしんどいです。

この計画をそのまま
実行したらチエさんの言うとおり
ラスベガスに行く前に財政難で一家離散か,
生活習慣病になるかどちらかだと思います。

あとこの前チエさんが書いてくださった
コメントを私が勘違いして返信したので
書き直しておきました。すんまそん

Posted by: まゆぞう | February 23, 2005 at 11:33 AM

 2回目のコネタ道場入選おめでとうございます。案外見過ごしてしまいそうな、数字のトリック。よく気づかれましたねー。
 単身、かけそばのみでベガスに行こうかと思ったら8年半かかってしまうんですね…。やってやれないこともない気がしてきました。それでベガスに行けてもギャンブル資金は無いでしょうが。
 こんな罪なキャンペーンを展開するお蕎麦屋さんには、こちらも出来ることなら一度に200万円分のお蕎麦を注文してぎゃふんと言わせたくなります。

 まゆぞうさんが2回目の入選をされたことに触発されて、久しぶりに私もコネタ道場に投稿してみました。前回は藤田チエさんの投稿に触発されて投稿したところ採用されたので、今回も触発つながりで採用されたいものです。

Posted by: 桜濱 | February 28, 2005 at 10:55 PM

これって!
さくっと200万円でべガス行きませんか!?
・・でもそうすると2000杯のお蕎麦が置き去りになっちゃいます。。ダンナ様とふたり「おいしーね♪」って言いながら食べる2000杯の幸せと天秤にかけたら、そりゃあ2000杯のお蕎麦が勝つでしょ。そうでしょ。びばニシン蕎麦。我が家の今夜の夕餉はニシンの明太子漬けでありました。
2年9ヶ月後のラスベカス旅行報告、楽しみに待っております。

Posted by: ダフィ | February 28, 2005 at 11:26 PM

桜濱さん、見てくれましたか!ありがとう
ございます。

あの申し込み書には法人会員もアリって
書いてあったので、これだったら会社単位で
お蕎麦を食べにいったら、もしかして
ラスベガスにいけるのではって思ってました。
従業員1000人の会社の従業員全員が、
忘年会と新年会で
それぞれにしんそばを食べたら、ラスベガスに
いけるんですよ!ぜひ山形市内の会社の人に
試してもらって、ぎゃふんといわせてみたいです。

他のコネタ道場の作品も面白いので
うかうかしていられませんね。
お互いがんばりましょう。

Posted by: まゆぞう | February 28, 2005 at 11:31 PM

duffy さん ありがとうございます。
ラスベガスには行きたいし、
2000杯のにしん蕎麦も捨てがたいです。

そのお蕎麦屋さんは山形市内の老舗で
若い後継者もいるそうなので、
私達がラスベガスに行く前にお店が
つぶれているということは
なさそうです。
なんとかしてそばを食べまくって
ラスベガスに行きたいです。

Posted by: まゆぞう | February 28, 2005 at 11:38 PM

おおまかな全体像はつかめました。
どこかすみっこの方に、ポイント有効期限とか書いてませんか? あるいは、キャンペーン実施期間とか書いてませんか? はたまた、旅行に際して旅行代理店とか定款とか書いてますか?
いづれにしても、印刷物があればそれを保管しておかないと、このキャンペーンはいつのまにか立ち消え、、、ということも有り得なくないでしょう。
うっひっひ。

Posted by: Hiroly | March 02, 2005 at 02:49 PM

一応ポイントカードの有効期限はなくて、
ポイント交換期限は最後に食事をして
ポイントを貯めた日から1年以内と
書いてありました。

でもさすがに山形市内有数の老舗のお蕎麦屋さんですからねえ。
さすがに200万円分食べたのに、
「定款の記載に書いてないから」とか言って
バッくれることはないと思います。
・・・というかそこまでしたらラスベガスに
連れて行かなかったら私が承知しませんよーー

Hirolyさんのブログも見させていただいきましたよ。
なんかカップ焼きそばの外側や、ソースの袋の写真とか
ありましたね。
うちの夫は昔印刷会社のに勤めていましたから
ああいう商品のパッケージものには、すぐ反応して、
喰らいつくように見ています。
私はそんな人全世界に2人はいないだろうと思っていたんですが、広告写真を撮っている方もそういうのって興味あるんですね。
奥深そうです。

Posted by: まゆぞう | March 02, 2005 at 04:22 PM

わたしも昔印刷会社に勤めていましたから……

Posted by: Hiroky | March 06, 2005 at 07:45 AM

Hirokyさんへ
 そうだったんですか。なんと。
 

Posted by: まゆぞう | March 07, 2005 at 10:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78976/3040131

Listed below are links to weblogs that reference ラスベガスご招待!:

« 山形で中国茶を飲む その3 | Main | 木曜日のスキー場 »