« メッセージ性の高い弁当を作る | Main | 赤ちゃんになにを?? »

April 30, 2005

ミイラ??

看護学の本など読んでいると、時々首をかしげるような
記述を見ます。
最近グッときたもの

houtai

これは救急法の本にあった顔面の包帯法。できれば口や目
鼻は穴を開けたほうがいいと書いてありましたが、
実際苦しいです。
DSC00836

他にも傷病者の搬送方法でこういったものが。

hansou

アレグリアに出ているひとだったら大丈夫そうだけど、
相当軽くて力のある人でないとむずかしそうです。


|

« メッセージ性の高い弁当を作る | Main | 赤ちゃんになにを?? »

Comments

高校時代、剣道部の代表で日赤の講習を受けたときに教本に書かれていたのをおもいだしました。
正直「なんじゃこりゃ?」って思いましたけど。
実際やってもらいましたら、なんか苦しかったです。いつ使うのでしょう??

Posted by: 藤田チエ | April 30, 2005 at 04:13 PM

そうなんです。日赤の救急法の講習を受けたときの
テキストです。
それにしてもどういったときに使うんでしょうねえ。
顔面のやけどぐらいしか思いつきません。

Posted by: まゆぞう | April 30, 2005 at 06:52 PM

 「実際苦しいです。」って、試されたのですね。これほどまでに完全に覆わねばならない外傷は、想像するだに恐れおののきます。

 下の搬送方法は柔道技みたいですね。左側は大腰のように見えます。右は…どっちが勝っているか分からない。

Posted by: 桜濱 | April 30, 2005 at 11:28 PM

包帯巻かれている人の無抵抗具合が面白すぎます。
スーパーの袋ではしゃぐ子供みたい。

下の技かけられてる人は右手・肩を負傷してるんですかね?
どっちにしてもジャッキーばりのアクションで素敵。

Posted by: うえるりゃ | May 01, 2005 at 10:42 AM

桜濱さん

この包帯法、去年の3年生は実際にやったらしいです。
体育館で50人がマスクマン状態は圧巻だったんでしょう。

柔道技ですか。私はフィギュアースケートのペアの演技かと
思いました。一本取れそうな体制ですよね。

うえるりゃさん

私だったらこの包帯を巻かれているとき、顎をちょっと
上げて目をつぶってしまいそうです。
ドキドキ

たぶんこの体勢だとどんな疾病・疾患でも搬送するには
向かないとおもいます。
時限爆弾がセットされていて30秒後には傷病者と
伴に逃げないといけないといったシチュエーションでは
使えるような気がしますが。

Posted by: まゆぞう | May 01, 2005 at 02:04 PM

はじめまして。こうよしと申します。
いっちゃんさんのブログから飛んでまいりました。

ちょっと拝見させていただいていて、本気でこんな夜中に爆笑してしまいました(〃^∇^)o_彡☆

まゆぞうさんって、楽しい方なんですね。
また、時々、おじゃまさせていただきます。

私のブログもよろしかったら遊びにいらしてください。
ママ学生で、今1年生です~
http://plaza.rakuten.co.jp/eggnerse/

Posted by: こうよし | May 21, 2005 at 01:08 AM

学校がつまんないので、こんなことを考えながら
気を紛らわしています。

ママ学生とはすごい!!私は己の生命維持だけで
精一杯です。

ブログにも遊びに行きますね。

Posted by: まゆぞう | May 21, 2005 at 01:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78976/3915413

Listed below are links to weblogs that reference ミイラ??:

« メッセージ性の高い弁当を作る | Main | 赤ちゃんになにを?? »