« 豆花を作る。 | Main | とても営業時間の短い本屋 »

September 07, 2005

宇宙金魚よ

愛知県弥富町は金魚生産日本一の土地ですが,
弥富町で育った金魚のうち6匹が
宇宙飛行士の向井千秋さんと一緒にスペースシャトルに
乗って宇宙に行ったそうです。

その宇宙へ行った金魚すなわち”宇宙金魚”の兄弟たちを
なんと愛知万博で配布するイベントがあるそうです。
(9月9~11日長久手会場おまつり広場にて)
http://mytown.asahi.com/aichi/news01.asp?c=50&kiji=272

宇宙金魚・・・・すばらしい。宇宙へ行った金魚たちの
兄弟が自分の家の水槽で泳ぐなんてなんてすばらしいんでしょう。
金魚好き,金魚溺愛の私としては心躍るイベントです。

でも気になるのは配布後の宇宙金魚(の兄弟)の行く末・・・。
1週間ぐらい持つように藻をいれて封をするそうですが,
9月といえばまだ名古屋はあついし,金魚が遠い
移動に耐えられるか,また私の家のようにちゃんと
循環濾過水槽のある家ならばいいけれど,いきなり
バケツに水道水張ったような所に入れられて
酸欠で死んでしまわないか,
移動の時に落とされたり,忘れさられてしまわないか,
宇宙金魚(の兄弟)たちの行く末を考えると
とても会場で金魚をもらってくる気にもなれないどころか
心配で夜もねむれません。

循環濾過水槽でなくてもブクブク空気ポンプを
買ってくれて,大切に飼ってもらえる飼い主に巡り会うことを
祈るばかりです。


|

« 豆花を作る。 | Main | とても営業時間の短い本屋 »

Comments

中学時代、友人宅へ行くと、玄関に置いてある水槽を見て
「立派な鯉やなー。」とつぶやいたら、
「それ、夜店ですくってきた金魚。」
と、あっさりいわれてしまいました。
金魚すくいでとってきたちっぽけな金魚が、飼い主によって何年も丁寧に育てられてきた結果だとか。
それにしてもデカかったです。今はさすがにいないと思いますが。

Posted by: 藤田チエ | September 07, 2005 at 05:44 PM

できれば、そのお友達のうちの金魚のように
鯉に間違えられるぐらい大きくなるよう大切に
可愛がってもらいたいものです。

最近夫が、職場の同僚から、
水槽もないから預かって欲しいとお祭りで配って
いた金魚を預かったそうです。
やっぱり普通のうちには水槽や空気ポンプなんて
ないですからねえ。そういう幸運な金魚ばかりで
ないのはわかりますから、胸が痛みます。

Posted by: まゆぞう | September 07, 2005 at 08:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78976/3434709

Listed below are links to weblogs that reference 宇宙金魚よ:

« 豆花を作る。 | Main | とても営業時間の短い本屋 »